top

Home / Impression / TOUR2004→2005 嗚呼5大都市TOUR 〜冬将軍で福来たる!〜


TOUR2004→2005 嗚呼5大都市TOUR 〜冬将軍で福来たる!〜

行った感想としては、本当に「最高」としか言えませんでした。19時代から3B LAB.☆時代までずっとファンを続けてきましたが、生で見たのは生まれて初めてでした。メンバー達が出てきた時は本当に涙が出そうになってしまいました。曲順を全て正確にお伝えしたいところですが、興奮し過ぎて全く覚えていないという始末。「一期一会」から始まり、会場は始まった瞬間から、盛大に盛り上がっていきました。


しかしその盛り上がりのせいか倒れてしまった方がいて、健治さんは心配そうに見てこう言いました。「力ある人、周りにいる人、助けてあげて・・・」と。ファンを一人一人、本当に大切に想ってくれてるんだなぁって感じる一面でした。


MCで健治さんが「関西弁を覚えてきた!」と言い、みんなでそれを聞くことになりました。「もうええわ」などその他(忘れました)を聞かせてもらいましたが、今回「ぎこい!」という関西弁で話題になって、みんなで大爆笑。「健治の関西弁、ぎこい!」というツッコミでまたまた盛り上がりました。オフィシャルサイトの書き込みで「ツッコミすごかったなぁ〜」というのはこのことを差しています。


また何曲か挟んでのMCで「大阪は一番最初にライブをした所です」と貴さん。健治さんにとっては「失恋相手がいる所、この人に対しての失恋の曲ばっかり書いとるけん」だそうです。


あと「姉ちゃん、関西人と結婚するんすよ!大阪で結婚式あります。」と言うと会場はまたまた盛り上がりました。「大阪の地じゃけん、原点を大切にしたい・・・最初に戻ったつもりで」と健治さん。そして「DAY」を演奏しました。


健治さんの失恋話が続き、ここで何と「大阪梅田」をソロで演奏してくれました。楽譜を用意する黒子の役に玉ちゃんが登場し、手で顔を隠そうとするが全く意味もなく、みんな分かっていました。「もっと普通に出てきてよ!」と健治さんのツッコミに笑えました。


健治さんが歌い始めると、自分の右前方の女の子は泣いていました。あの健治さんの澄んだ声と響き・・・自分もやられました。(笑)
また健治さんのトークが始まり、貴さんと玉ちゃんが登場。健治さんと玉ちゃんのコント!?があって、貴さんが「玉、所定の位置に戻れ!」と言います。すかさず健治さんが「リーダー、家にいるんじゃないんだから」とフォローを入れていました。そしてしばらく談話が続きました。


そして、貴さんが「あの楽器は何?」とキーボードを指差す。そこで会場は新メンバーか!?と考え、盛り上がりました。そして健治さんが「あれは、俺の楽器じゃけん!」と言い、キーボードの前に行くが、どう見てもマイクの高さが健治さんの身長と合っていなくて、可愛らしい一面を見せてもらいました。


とうとう、今回冬ツアーの目玉の新(サポート)メンバー紹介です。
「SHOJI METASONIKことSHOJIです!」と呼ばれ、ついにご対面。思っていた感じのタイプとはちょっと違ってたけど、見た目はやんちゃそうな感じでした。健治さんが兄貴でSHOJIが弟みたいだなって思います。


健治:お年玉あげた人?
会場:はぁーい!
健治:お年玉貰った人?
会場:はぁーい!(自分も手を挙げました)
健治:みんなにお年玉持って来たんじゃけど〜あげない!
会場:えぇ〜〜!!
健治:みんなお年玉欲しい〜?
会場:欲しい〜!!
健治:じゃあみんなに「プレゼント」


そしてプレゼントを演奏、バックコーラスにSHOJIも加わり、再スタートしました。その後、SHOJIは終了まで参加していました。


曲順を覚えていないのが本当に申し訳ない所ですが、いよいよアンコール。「Let's Go Ahead!」を何回も繰り返し、「呼んでくれてありがとう!」と健治さんが登場。ここでお待ちかねの新曲「Let's HappiecE Life!」を披露してくれました。
サビの部分しかはっきりと聴き取れなかったんですけど「Merry Merry Happy Wedding!」と歌っていたと思います。曲の感じはミディアムテンポで「一期一会」に似た感じではないかなぁ?曲の構成も良くて、期待出来る新曲になりそうです。


アンコールでの曲へのつなぎ方が上手だと思ったのは、健治さんとSHOJIのMCです。


健治:SHOJI、今何歳だったっけ?
SHOJI:22歳
会場:若ぁーい!
健治:何歳だったっけ?
SHOJI:22歳!


そしてアンコールステージへと展開していきます。遠距離失恋愛、ガラクタと手紙、卒業哀歌という順番だったと思うんですけど、ガラクタと手紙での歌詞の最後で「僕の部屋の中 宝の山」とあるけど、ここで健治さんが「みんなが宝じゃぁー!」と言ってくれました。


感動をいっぱいくれました。そして早くも卒業哀歌になってしまいました。1番だけをみんなで合唱だと思ってたんだけど、「2番も歌おう」と健治さん。そして全部みんなで合唱して歌いました。
最後に「また逢える そう信じて張り裂ける 胸の中」を何回も健治が繰り返していました。「また夏のライブで一緒に盛り上がろうぜ!」を最後にメンバーが退場しました。



3B LAB.☆S オフィシャルサイト


3B LAB.☆S オフィシャルブログ


岡平 健治 オフィシャルサイト


Rock Ford Records


Punk Folk


岡平 健治 ファン家族倶楽部


Energy Heart Clean